スポンサーリンク

THE FLASH の基本情報をご紹介します。

THE FLASHはhuluで配信されており、2019年6月現在シーズン4まで見ることができます。

監督はグレッグ・バーランティでタイタンの逆襲やグリーンランタンなどの映画の他、ドラマ、Arrowの制作指揮を担当しました。

今すぐ「THE FLASH」をみるならhuluがおすすめです。

今、話題のHulu!
二週間の無料トライアルで月額933円(税抜)で全コンテンツ見放題!

さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能!数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組が用意されています。

THE FLASH あらすじ

母親を超常的な存在により殺され、父親を無実の罪で投獄されたバリー・アレンはジョー・ウエスト刑事によって引き取られ、彼の家族と共に育つ。

成人したアレンはセントラル・シティ警察の科学捜査班に入り、コールド・ケースや超常現象、最先端科学を学んで事件の真相を探ろうとし始めた。

母の死から14年経ったある日、アレンは高度な粒子加速器の誤動作により発生した雷に打たれ、化学薬品を浴びる。

THE FLASH 注目ポイント

こちらの作品は、注目すべきポイントがいくつかあり、一言で言うととても面白い作品です。人気がでるのもわかる海外ドラマで、ぐいぐいストーリーに引き込まれていきます!

注目ポイントを3つに分けてご紹介したいと思います。

迫力あるCG

THE FLASHにはふんだんにCGが使用されており高速で戦闘をしているシーンを再現しています。

これらはTHE FLASHの昔の映画でも見られましたが、現在ほど完璧なCGではなく、このドラマからCGであると分かりやすいCGではなくなりました。非常に美しく、見ごたえのある映像になっています。

主人公の性格が原作に忠実である

こちらの作品は、原作に忠実な優柔不断でやさしさのある主人公として描かれており、原作を知っている人でもそうでない人でもすんなりと主人公を受け入れるような作りをしている点が注目ポイントです。

一見よくあるヒーロー物のようですが、様々な伏線や謎が隠されていて原作に忠実でありながらも、続きが気になって仕方がないドラマです。

沢山の悩みを抱えていたり片思いをしていたりと、とても人間臭いヒーローです。

登場人物もどのキャラクターも個性があり魅力的です。

豪華なゲストも注目

映画のフラッシュに出演していたジョン・ウェズリー・シップさんなどがゲストとして登場し、バリーの父親役とアース3のジェイ・ギャリック 役をしています。

これはかなり古い作品になりますが彼も実はフラッシュの映画に出ていたこともありゆえんがあるため再度、THE FLASHに出演しています。

これらの豪華なゲストにも注目です。

THE FLASH  まとめ

DCコミックのヒーローの中で最も善人でやさしさのある主人公として描かれているバリーの物語です。

悪人を殺すことなく捉えるという手法で町の平和を守るのですがファーストシーズンはそのヒーローとしての傾向が強く、純粋にヒーローものとしてみることが出来る作品です。

サードシーズンからは、少しバリー自体の精神状態が変わり、彼を好きになれなくなる可能性がありますが、それでもヒーローとして悩みながらも戦っていますのでヒーロー物のドラマとしては面白みのある作品です。

DCコミックのドラマ化は無謀かと思われていましたがそのようなことはなく、原作を知っていても知っていなくても楽しめるように作成されている作品ですのでとてもおすすめです。

今すぐ「THE FLASH」をみるならhuluがおすすめです。

今、話題のHulu!
二週間の無料トライアルで月額933円(税抜)で全コンテンツ見放題!

さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能!数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組が用意されています。

また、アマゾンプライム会員でも見ることができますが、こちらではレンタル料金がかかります。

huluの2週間無料トライアルはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事